サムサラ・ロゴ

プロフィール

吉岡Owner:吉岡 省志

 国際宝石鑑定士
 (The International Gem Appraisers' Association)
 ジュエリー・リモデル・カウンセラー 一級検定資格審査員
 (日本リ・ジュエリー協議会)
 上級ジュエリスト (ジュエリー・マーケティング法人)
 パールメンテナンス・マスター (真珠科学研究所)


ようこそ横濱サムサラのウェブ・サイトにいらっしゃいました。

横濱サムサラの前身は1954年に横浜シルクホテルがオープンと同時にスーベニア・ショップ、『日光商会』として、私の父がスタートしました。
1975年に私が会社の手伝いを始めてから宝石も取り扱いを開始し、1978年からは宝石専門店として営業をしています。

横浜シルクホテルは1983年にホテルとしての営業を終わり『シルクセンター』として再出発しましたが、『日光商会』は継続してこの地で営業をしています。
当時は海外や山手在住の外国人のお客様も多く、日本の宝飾品ということで真珠の販売や宝石のリフォームなども多く手がけました。
『日本の宝飾店500』(発行:新装飾1988)、『日本の宝飾店350、注目度の高い東日本350選』(発行:新装飾1993)『日本の宝飾店200選』(発行:新装飾1998)などに掲載されています。

1998年には今の『横濱サムサラ』に店名を変更し、現在に至っています。
『特選日本の宝飾店 2002』(発行:柏書店松原)には全国 25,000 店より 60 優秀店の一つに選んでいただきました。ティファニー、ブルガリなどの世界的ブランド並びに全国のすばらしいお店の中の一店に位置づけられ、身に余る栄誉であると感謝しております。今回も最小規模でありながら宝石鑑定眼、姿勢、技術力を評価していただいたとの事でしたので大変喜んでおります。

工房には私の作品が並んでおりますが、ほとんどの作品はご希望の宝石でシルバー、ゴールド、プラチナなどお好みの素材、また多少の変更もお受け致します。特別扱いの素材にて私が丹念に手作りしておりますので、特別な記念にしたい、ブランド物に満足できないお客様が多くおられます。

ぜひ当店にご来店頂き、皆様の心に残るジュエリーをご自身で見つけ出して頂けるようお願いいたします。

(オーナー:吉岡 省志)